代表者

渡邊乾

作業療法士。都内の精神科病院に就職し、日本の精神科医療の現実を知る。
病院とすったもんだし窓際族として過ごす。浦河べてるの家、イタリア・トリエステを視て地域支援を志す。
福島県相双地区の復興プロジェクトに参加し、精神科病院を出る事を決意。
2013年に精神科訪問看護ステーションKAZOC(かぞっく)を開設。同時にホームレス支援をするハウジングファースト東京プロジェクトに参加。
ホームレス状態を経験した人の中で、精神疾患を持った人たちの在宅生活を維持継続する役割を担っている。現在、オープンダイアローグ押し。剣道5段。

賛同人

伊東順一郎

精神科医。しっぽふぁーれ院長。ACT-J チームDr.。

高木俊介

精神科医。高木クリニック院長。ACT-KチームDr.。

向谷地生良

ソーシャルワーカー。北海道医療大学教授。浦河べてるの家理事。

森川すいめい

精神科医。みどりの杜クリニック院長。ゆうりんクリニック医師。

協力団体

NPO法人TENOHASI

認定NPO法人世界の医療団

べてぶくろ

一般社団法人つくろい東京ファンド

あさやけベーカリー

ゆうりんクリニック

事務所紹介・アクセス

練馬事務所(本部)

住所:東京都練馬区大泉町2-52-20

池袋サテライト

住所:東京都豊島区要町1-28-20

お問い合わせ

KAZOCへのお問い合わせは、下記フォームか、info@kazoc.jp よりお問い合わせください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

ご用件をどうぞ